YouTube

【YouTuber必見】YouTubeのチャンネルアートを我流で作るわよ~

こにゃにゃちわー!貴方の水色金魚になりたい♡碧杏祈兎です☆

ところで、YouTubeのチャンネルアートを変更したわよー

うーん、Vapor…♡

僕がよく言っている「めあかわいい」「蒸気娘(ヂョンチーニャン)」を意識したデザインです。

ちなみに、二年間使っていた前チャンネルアートはこんな感じ。

どちらかといえば前チャンネルアートは「ゆめかわいい」の波動を感じると思います。

こちらは窓をたくさん作り、自己紹介のように自分の画像を使っています。

さて、YouTuberとして活動するには欠かせない「チャンネルアート」。

こんなチャンネルアートの自己流の作り方をお教えします♡

必要なもの!

必要なものは主に4つ!

  • パソコン
  • 画像編集ソフト
  • 画像素材
  • 根気

まずパソコンなんですが、まあYouTubeやってる人なら持ってるとは思いますが必須です。

スペックとかはよっぽど悪くない限り気にしなくていいんじゃないかな。

使うツールはペンタブでもマウスでも、使いやすいものでOK。しあきいさんはマウスで全部やりました。

画像編集ソフトはそれぞれの環境におまかせします。フォトショでもクリスタでも。

しあきいさんは普段から使ってるMediBang Paintを使用してます。無料なんでおすすめですよ。

注意点としては「PSDファイルが開けるソフト」でお願いします。

画像素材についてはのちのち語ります。

あとは根気。簡単なものを作りたいのならばそこまでいりませんが…今回のようなごちゃっとしたコラージュをしたい人は、二時間くらいパソコンの前に拘束される覚悟を持ちませう。

じゃあ、YouTubeのチャンネルアート作っていきますか!

0.テーマを決めよう

まずはテーマを決めることが大事です。

「ゲーム系」「ファッション系」などのジャンルをテーマにするのもよし、「量産型」「地雷系」「ゆめかわいい」など自分の好きなテイストをテーマにするもよしです。

また、文章として入れておきたいものも考えておくといいです。例えばYoutubeの更新日時。

1.まずは素材集めから!

まずはYouTubeのチャンネルアートに必要な素材を揃えていきます。

作るにあたって絶対必須なのが、チャンネルアートのテンプレート。

パソコンかつPSDファイルが開けるソフトに限定したのはこれが理由です。

https://youtubebannertemplates.com/blog/youtube-banner-template-psd/

まずはこのサイトからYouTubeのチャンネルアート用のテンプレートをダウンロードしてください。

このテンプレートを利用することで、各端末からのチャンネルアートの見え方を確認しながら制作することができます!

ちなみにパソコンからだとこう見えます

ロゴや伝えたいこと(この場合は毎週月曜更新であること)をどの端末からも見れるように配置するためにテンプレートがあるととてもやりやすいです。

そして、使うロゴやフォントを用意しましょう!

僕の場合はYouTube用のロゴがあったのでそれを使用していますが、ない方はそのままフォントで打ち込んでもOKです。

ちなみに、僕がよく使うのは「ワープロ明朝」「AR黒丸POP体」「アナログテレビフォント」です。AR黒丸POP体以外はフリーフォントです。

さらに、コラージュをする場合はコラージュ用の素材も用意しましょう!

自分で書いた画像や撮った写真、何でも好きなものをご用意ください。

僕は主に「プリ画像」「PicsArt」「DeviantArt」で素材探してます。

プリ画像は日本のサイトなので、「量産型」「地雷系」「ゆめかわいい」素材が豊富です。

量産型や地雷系のYouTubeチャンネルを運営している方にはおすすめです。

PicsArtはアプリでもおなじみですがだいたいどんな素材でもあります。

パソコンからでもアプリが使えるんでそこから素材をダウンロードしたり、サイトから検索してダウンロードしましょう。

DeviantArtは海外のサイトですが、かわいい素材を配布していらっしゃる方がたくさんいらっしゃいます♡

「Kawaii png pack」「aesthetic png pack」などの検索ワードでかわいい素材が手に入ると思います。

DeviantArtのいいところは、zipファイルで画像を配布してくださってる海外の方が多いので、

  • 画像素材を一気に入手できる
  • 一気に素材が入手できるので、画像に統一感が出る
  • 海外のおしゃれな画像が手に入る

こんなメリットがあります♡

2.さあ、コラージュの時間だ

素材集めが終わったら、バリバリコラージュしていきます。

抑えておきたいポイントはひとつだけ!

絶対に見せたいロゴや更新日時は、どの端末からも見れる「スマートフォン表示」の部分に収めることです。

チャンネルアートの表示で一番画角が狭いのが「スマートフォン表示」なので、そこに必要な情報が収まるようにレイアウトしましょう。

それ以外は自由です。いやマジで。

僕のチャンネルアートのようなコラージュをする場合をここからは説明しますね。

3.まず背景を決めよう

背景をまずは決めて全面に貼り付けましょう。

もちろん単色をバケツツールで塗るだけでもOKです。

おすすめはラメなどの細かいキラキラした柄や、シンプルなグリッドやチェック柄など。

かっこいい系のYouTuberさんなら、チェッカーフラッグ柄やゼブラ柄なども◎

端的に言ってしまえば総柄か単色の二択って感じっすね。

逆にあんまり使っても映えないのは風景写真とかかなあとちょっと思います。

なぜなら、端末によって画像がクロップされるのでバッチリ中心に見せたい対象が映っていないと何が見せたいのか伝わらないのです。

僕は今回ごちゃっとした画像を使いました!

4.中心の「スマートフォン表示」の部分を埋めるよ

コラージュの中心になるのは全端末で表示される「スマートフォン表示」の部分です。

ここにロゴと伝えたいことをバーンと表示させちゃいましょう。

僕はYouTubeで使っているロゴがあったので、それを使っています!

Vaporwaveが好きなので、それをイメージしてパソコンのウィンドウの画像を使ったり、月曜更新なので月の画像を使ったりしてます。

スマートフォン表示はだいたいこんなかんじです

5.PC表示の部分に画像を追加するよ

次によく表示されるであろう「PC表示」の部分を埋めていきます。

今回はロゴの両脇に丸い月を配置したので、その両脇にも丸いものを配置してみました!

魔法陣と自分の顔アイコンにしてみました。

6.あとは楽しく画面を埋める!

スマートフォン表示、PC表示をきれいに作ることができたらフルサイズである「TV表示」を埋めていくよ!

コツは全面を表示して、バランスを見ながら画像を配置していくことです。

中心以外はこんなかんじになってます。

本当にバランスを見ながらパラパラ飾っていくだけでこんな感じになるんで楽しいですよ。

碧杏祈兎はテーマカラーがシアンブルーなので、青や緑を中心にして、ピンクを差し色にしています。

また、歴代の動画のスクショや、自分のジャンルに合った画像(旅系→飛行機の窓の画像)を使うことでジャンルのアピールをするのも楽しいです。

そんなこんなで画像ができたら、いよいよ画像をYouTubeに設定していきます!

7.チャンネルアート画像をYouTubeチャンネルに設定しよう

まずは、YouTubeにログインして、自分のチャンネルを開きましょう。

そして「チャンネルをカスタマイズ」をクリックします。

そして「ブランディング」をクリックします。

するとプロフィール画像などを編集できるようになるので、「バナー画像」の「変更」を選びます。

画像を選ぶと「バナーアートのカスタマイズ」に進みますので、表示を確認して「完了」を選びます。

すると、画像が反映されます。

ぜひこの方法を使って、YouTubeのチャンネルアートを作ってみてくださいね!

おまけ.YouTubeの動画の透かし画像の作り方

ついでなのでYouTubeの動画の透かし画像の作り方もメモしておきます。

YouTubeの動画の透かし画像って何?って方もいると思いますがこんなものです。

こんな感じで、動画の右下に表示されるチャンネル登録を促すアイコンです。

この画像は、MediBang Paintの「新しいキャンバス」で縦横150pxを選んで新しいキャンバスを作ります。

そこに背景画像を追加し、小さめのスタンプを配置してからテキストツールで「登録」などの文を書き加えます。

そして画像をエクスポートし、YouTubeで

「チャンネルをカスタマイズ」

「ブランディング」

「動画の透かし」

を選んで画像をアップロードします。

表示タイミングは「動画の最後」「開始位置を指定」「動画全体」から選べます

それでは、よき地雷系YouTubeライフを♡

ちな別の記事も見てほしいっす

量産型ヲタク風動画の作り方

【What’s in my bag】地雷系魔法少女の遊ぶときのかばんの中身は?

signature

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Top